忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
8月28日(日)に行われた北海道マラソンに出走し、
なんとか完走しました。

スタートして300メートルでランナーの透き間を縫い始め、
500メートルから自分のペースで走ることができました。

4km過ぎの坂で、去年までのように
勢いよく上がれないので、
ペースを抑えました。

この辺りから周りのランナーに抜かれていきます。

平岸街道に入って、小学生の演奏が聞こえました。
去年は、ほとんど耳から情報が入っていなかったので、
ペースを抑えた分、余裕をもって走っていることを
確認しました。




5kmで、タイムを確認しましたが、
予定とほぼ同じでした。

5kmで給水所では、普段水を飲まないのですが、
珍しく2杯飲みました。





6km以降、脚が思うように、動いていないので、
ややペースを落としました。

平岸街道や創成トンネルでも
周りのランナーに抜かれていきますが、
脚が動くようになったら
抜き返せばいいと思いながら走っていました。




10kmでは、予定よりもややタイムが遅いのですが、
調子が上がれば取り返せるタイムなので、
あまり気にしませんでした。




14km手前、家族の応援を受けましたが、
調子が一向に上がりません。

木々や旗などの揺れ具などで、
風がないことを何度も確認しました。




中間地点で、予定タイムより数分遅れ、
調子は一向に上がらず、自己記録更新は諦めました。




31km地点の給水を終えて、
何としてもゴールする、
ゴールタイムは3時間半だな
家族に大分待たせてしまうなと思いました。




昨年の大会や今まで、沿道の観客から、水やコーラなどを
もらうのはどうかな?と思い
受け取りはしませんでしたが、
33kmぐらいで氷を受け取ってしまいました。

折り返し地点から、かなりのランナーに抜かれてました。
多分、かなりペースが遅くなっているのだろうと思いました。



33km過ぎ、自分の思ったとおりに
走られない理由を考えながら走っていました。


37km過ぎ、
間もなく家族の所なので、サングラスをはずした状態で、
給水所で頭に水をかけようと、帽子を取ると、
サングラスを落としてしまいました。

止まって、数歩戻り、
サングラスを取ろうと前かがみになったところ
後ろのランナーに私の頭がぶつかり、
給水所のテーブルとテーブルの間に
飛ばされてしまいました。

幸い怪我も脳震盪も無く、
すぐに走り出すことができました。



家族のもとを通り過ぎ、
北大、旧道庁を通り抜け、
大通公園に入ってすぐ、
3時間27分と時計が見えました。

おととしの北海道マラソンの3時間29分01秒の
ワースト記録更新回避できたと思いましたが、
ゴール後の完走証を見ると、
12秒更新してしまいました。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]