忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告

6月7日(日)、千歳JAL国際マラソンに出場しました。

スタートまで10kmまで20kmまで、
30kmまでゴールまではこちらをご覧ください。


21km、無水で、トイレを我慢しながら、
ゴールしました。

スポーツドリンク、完走書をもらい、
バナナなどを食べ、早速トイレに駆け込みました。



トイレ後、控え室に向かう途中、
靴を脱ぎ、脱いだ靴を取るのが大変で、
階段の上り下りも大変でした。

完走書を荷物のところに置きに行って、
リュックサックには南京錠をかけていたので、
貴重品を取らなければいけないことに気づきました。

貴重品を取りに行く前に、アイシングが先、
ということで、靴下を脱いで、
プールに向かいました。

昨年は、気温が高かったこともあり、
ぬるいプールでしたが
今年は、とても冷たい水温でした。

ここで、しっかり冷やしておかないと、
明日以降の筋肉痛が強く、
階段を降りるのが大変なことは身をもって体験しているので、
我慢して冷たいプールに入り下半身を冷やしました。

10分以上、ふくらはぎ、太ももの大腿部、
ハムストリングスを冷やしました。

プールをあとに、貴重品と完走Tシャツを取りに行くと、
スタッフから、すっかり忘れていたスイーツを受け取りました。

その後、Tシャツと貴重品を受け取り、
貴重品の1つの南京錠の鍵を使って、
リュックサックを開けました。

更衣室まで行くと、かなり歩くし、
階段の上り下り、
靴の履く、脱ぐのが大変で、
空いていたので、トイレで着替えました。

抽選会まで、1時間くらいあるので、
スイーツを食べ、横になってくつろいでいました。

控え室の隣に陣取っていたランナーが帰ってきました。

レース前のそのランナーは、見下すような態度だったのですが、
あきらかに自分よりも速いランナーだということで、
私に対する態度が、あからさまに変わりました。

抽選会では、1人に2つの商品が当たることもありましたが、
私のゼッケン番号は、かすりもせず、
抽選会終了後、すぐにシャトルバスへ。

途中、ホクレンの餅に並んでもらったのですが、
これが失敗でした。

この待ち時間で、シャトルバスを1本逃し、
次のバスが来るまで、かなりの時間待たされました。

バスの待ち時間に、たくさんの人を乗せたバスが、
2台通り過ぎました。

このバスは、関門を時間制限内に通ることができなかった
ランナーを乗せていたようです。

シャトルバスで、大型駐車場のキリンビール園に着き、
自家用車に乗りかえって帰って来ました。

PR
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]