忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
午後2時になり、手術の前に、トイレに行く。
前の手術が早く終わり、20分くらい手術の時間が早まることを看護士から聞かされる。

午後2時15分、点滴を転がしながら、歩いて手術室に向う。
エレベーターの中で、薄いキャップを頭にかぶる。

手術室の前で名前を行って、患者の間違いがないか確認される。

手術台の上に寝ると、心拍数をとるため、足や胸に電極をあてられる。

手術が始まる前に、電極を入れると、左手が動くのを確認された後、
首元に注射をされ、口元にマスクをあて、麻酔で眠る。


気がつくと、動くスレッチャーの上で、レントゲンを撮られた後、病室に戻る。
パジャマに腕を通さず、肘が入れられていて、三角巾の役目をしていた。

注射の痛み止めが聞いているようで、明日まで左腕はずっと痺れていて、動かすことができなかった。

病室に戻ると、看護師数名でベッドの上に移動させられる。

そのまま、ベッドの上で静かに過ごす。



午後6時に、夕食時には、痛み止めの薬を服用する。

午後8時ごろ点滴が終わる。

午後10時ごろに就寝。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]