忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
12月5日から筋力トレーニングを本格化しました。

この次の日から、肩や背中を中心に、体中のあちらこちらで筋肉痛です。



筋力トレーニングで、代表的なものの1つに腕立て伏せがあります。

腕立て伏せを行なうと、肩、肘、手首と3つの関節を動かすことになります。

そうすると、使用している筋肉の部分が分散されてしまうので、重量を重くしないと、効果が得られません。

なるべく、動かす関節を1つにすると、使用している筋肉は少ないので、大きな力を発揮しやすくなります。



スクワットの代わりに、ニーエクステンションを行なっています。
  1. まず、ひざ下にクッションをおき、ひざ立ちになります。
  2. このときに、つま先は立てて、足の甲は浮かしておきます。
  3. 太ももと、胴体、頭が一直線のまま、上体を後方に倒していくと、天井が見えてくるはずです。
  4. これ以上、上体を倒すと倒れてしまうという状態まで後方に倒れたところから、もとの位置に戻します。
これを1日に、10回3セット行なっています。

ニーエクステンション行なっている最中は、たいしたことないと感じていましたが、
10回終わって立とうとすると、膝から3cmぐらい上の部分に痛みがあり、次の日には筋肉痛になっていました。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]