忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
基礎代謝を上げるために、取り組んでいることは、
  1. よい姿勢
  2. 筋力トレーニング
の2つを実践しています。




筋力トレーニングはのちのち紹介するとして、今日は、姿勢についてを紹介します。

よい姿勢でいると、背骨の近くにある脊柱起立筋を使っていることになります。
反対に、猫背になると、脊柱起立筋が緩んでいる状態です。

安静時でもなるべく、カロリーを消費したいので、気がつくと、
  1. 頭の後ろで手を組んで、肩を支点にして、肘を真横に開く
  2. 手のひらを前方に向けて両腕を真上に伸ばした状態から、
    肘をなるべく体の近くを通り、肩甲骨を寄せるようにしながら、
    手が耳のすぐそばにくるように腕を下げる。
簡単な運動をし、胸を広げることも意識しています。



また、よい姿勢がわからない人は、
  1. 椅子に座った状態から、体を前に倒していき胸と太ももをつけます。
  2. そこから、背中を反らせたまま、ゆっくり上体を持ち上げていきます。
  3. 頭がおしりの真上まできた状態が、よい姿勢です。
この状態が、背骨がS字カーブを描いていて、猫背よりも基礎代謝があがります。
また、内臓があがり、その結果、ウエストにくびれができるそうです。

人によっては、ウエストが-4cmになる人もいます。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]