忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
11月3日(月・文化の日)、札幌市の真駒内公園および
豊平川河川敷で行われた作.AC真駒内マラソンの
フルマラソンに参加しました。
(他は小学生の3kmしかないので、
フルマラソン以外には参加できません。)


家を7時20分過ぎに、家族3人車で向かいました。

8時ごろ真駒内屋外競技場に着きましたが、
駐車場が満車なので、隣の屋内競技場の
駐車場に停めることになりました。

私は、屋外競技場の駐車場前で降り、
競技場まで歩きました。

車は、家族に屋内競技場に停め行ってもらいました。

車から降りると雨がやや強くなりました。


競技場に着くと、更衣室でレース用に着替えました。
今まで出場した大会は、25度以上の快晴の夏マラソンだったので、
何も考えずに、ランシャツ、ランパンでしたが、
今日は最高気温が10度、さらに雨模様だったので、
半そで、ハーフパンツに雨合羽を着ました。


8時30分ごろ、荷物を預かり所に預けに行き、
かばんにタグをつけていると、
テントが大きくズレてしまうほど
強風が吹いていました。


8じ40分にスタート地点にランナーが集合し、
ペースメーカーの紹介が行われた後、
号砲がなり、スタートです。


スタート直後に、1km4分30分のペースメーカーに
つく集団の中で走りましたが、
上り坂にもかかわらず、ペースメーカーの速さが
1km4分30秒よりも速く走っていました。

呼吸が荒くなり、自分のペース感覚よりも速いペースで
1kmのタイムも4分15秒前後だったので、
1kmあたりから、ペースメーカーと離れました。

私が2kmを通過したのが、8分54秒なので、
ペースメーカーはそれ以上に早く走っています。


このマラソンは10kmを4週と
2.195kmのコースで行われます。

10kmのコースは真駒内公園の周回を3kmと
豊平川の河川敷3kmの直線の往復6km、
さらに、真駒内公園を1kmを走り、
スタート地点に戻ってきます。

2.195kmのコースは、
10kmのコースの始めの1kmを走って、
そこから、スタート地点に戻ってきます。


豊平川の河川敷の復路が、
強い向かい風が吹いていて
大きくタイムロスをすることを計算して、
そこまでに、時間の貯金をつくるために
ペースメーカーは4分30秒よりも
速く走っています。

私は、そのことがわからず、
ストップウオッチを見ながら、
何で速いんだろうと疑問に思いながら
走っていました。


ペースメーカーついていけなかった
もう1つの理由は、
体が温まっていなかったから、
体が動かなかったこともあります。

3kmを過ぎて、真駒内公園をあとにすると、
体が温まり、強い追い風に押され、
少しずつ4分30秒の集団との差を詰めていきました。
5km過ぎの給水所では、集団が縦長になり、
最後尾を抜き始めました。
抜いたことで給水テーブルに近づず、
給水を摂ることできませんでした。


給水所を過ぎると、縦長の列が、
また、一団となると、集団から少し離れていましたが、
折り返し地点で、集団が折り返し後ペースが遅くなったので、
集団に追いつき、集団の中段まであげることができました。

前後では真ん中に来ましたが、
左右では、右端で風向きによっては
右前方の向かい風を受けます。

なんとか内側に入って、
風を受けないようにしたかったのですが、
なかなか内側に入れませんでした。

河川敷が終わり、真駒内公園に戻ってきました。
道幅が広くなったこともあり、
集団が少しバラけたので、真ん中に入りました。
橋を渡り、競技場に入ってスタート地点に帰っくると、
10km地点です。

2kmごとのラップタイムは以下のとおりです。
  8分53-8分27-8分50ー9分10ー9分31

10kmの途中経過   44分51秒


                その2につづく
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]