忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
4月29日(火・昭和の日)

豊平川沿いで行われたさわやかマラソンを見に行きました。
6月の初マラソン「千歳JAL国際マラソン」の雰囲気をつかみ、
どんな準備をすればいいのかを見に行きました。
みどりさわやかマラソン

会場までジョギングで行く途中、運動する格好で自転車に乗っている夫婦を見かけました。

その夫婦とはほぼ同時に、会場に着きました。
夫婦とも参加者のようです。

まず、豊平橋に着くと、豊平川沿いにテントやランナーがいました。
会場の様子

選手はまず、受付で事前に郵送されたゼッケン通知書のハガキと引き換えに
ゼッケンと参加賞を受け取っていました。
ゼッケンを受け取る

選手は、ウエアにゼッケンをつけていました。
ゼッケンをつける
 
ゼッケンは安全ピンで留めるものと思っていましたが、
丸いもので止めてる選手がいました。
磁石で留めるのか?という疑問があり、選手の1人に聞いてみると、
磁石ではないが、ゼッケン専用のものがスポーツ用品店で売っているそうです。

帰りに、スポーツ用品店に行くと、ミズノの「ランナップ」という商品があるそうです。

また、豊平川沿いのサイクリングロードで走っていたり、
ストレッチをしたりとウォーミングアップをしている選手もいます。

河川敷の階段で、休養したり、栄養補給をしている選手もいます。

数えるほどしかありませんが、テントも張られていました。

なんとなくの開会式も行われ、ハーフマラソンのスタート5分前なのに、
選手は座ったままでいるなど、スタート地点には誰もいなくて、
緊張感のかけらどころか、大会が行われる雰囲気もありません。

それから1分後、急にスタート地点に選手が並び始め、
あっという間に雰囲気が一変しました。
スタート直前
ハーフマラソンは豊平川の下流に2kmで折り返し、スタート地点にもどり、
さらに上流に約3.2kmで再び折り返して、
スタート地点にもどるコースを2往復します。

ハーフがスタートすると、すぐに親子ペアがスタートします。
親子ペアのスタート
15ペア前後と少しさびしい感じです。

親子ペアは、上流へ1.5km走り折り返すコースです。
親子ペアは3kmなので、すぐに戻ってきました。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]