忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
7月14日(土)、「所さんの目がテン」で筋トレダイエットの実践を放送していました。
以下、その内容です。


男性3人、女性3人が2週間合宿を行い、普段のカロリー消費量、摂取カロリーと同じになるように筋トレをし、食事をするものです。
だから、6人一緒の運動をしても、普段の消費カロリーにより、運動を行うセット数が違います。



筋トレを行うことで、筋肉に傷をつけ、筋肉が修復するときに同じ運動をしてもたえられるように、筋肉を肥大化させていくことです。
筋肉の修復には、約2日かかるので、部位を
  1. 腕、肩、大胸筋などの上半身
  2. 太もも、アキレス腱などの下半身
  3. 腹直筋、複写筋、背筋などの体幹
の3つに分け、1日目上半身、2日目下半身、3日目体幹とそれぞれの部位を集中して運動を行い、他2つの部位は休ませるものです。



翌日には、筋肉痛になり、数日過ぎると、初日よりも、鉄アレイなどの錘が重いもので筋トレができるなど、
筋トレの効果が感じられます。

2週間後、測定すると、男性は、体重が大きく減りましたが、女性は、それほど減っていません。
しかし、おなか周りは、6人全てかなり細くなっていました。

筋トレの効果で直接カロリーを消費したのではなく、筋肉がついたことで、基礎代謝があがり、結果として脂肪を減らすことができたようです。



今日、掲載予定の所さんの目がテンのウェブサイトをご覧ください。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]