忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
10km地点を過ぎると、
すぐに左折し、札幌駅の北口前の
北8条通りに出ます。

北8条通りに出ると、
スペシャルドリンクの給水所が右にあるので、
私の周りのランナーは遠回りになる
右側に寄りました。

市民ランナーが使うゼネラルテーブルは、
ファンランの分岐点のあと、
左側にあることを知っていますし、
約2時間前に見ているので、
私は空いている道路の左側を通りました。

その後最短ルートを通るため、
ファンランとフルマラソンを
分ける審判係のすぐ脇を通って、
分岐点を過ぎると、
すぐの給水所で、
水やスポンジを取りました。

ここで、スポンジは今後の給水所で使うので、
背中に入れて持って走りました。



給水所後、右折して、
11丁目通りに入り、
その後新川通りに出ました。

多くの選手や大会運営者が触れない
新川通りに入ったあたりで、
肩甲骨が攣り気味になりました。

どうやら普段走っているよりも、
腕振りに力が入っているようです。

腕を伸ばしたり、回したりして、
リラックスすると痛みが消えました。


肩甲骨の痛みが消えたあたりで、
家族の応援があるので、
サングラスを取り、
両側の歩道をキョロキョロ。

家族を見つけ、手を振りながら
通り抜けました。

家族の前を過ぎると、
サングラスをかけ直し、
やや遠回りになりますが、
木陰に入りました。

左折して、一旦新川通りをあとにして、
琴似栄町通り入って
しばらくすると15km地点です。

  11km 4分26秒
  12km 4分15秒
  13km 4分17秒
  14km 4分03秒
  15km 4分14秒 

    累計1時間04分01秒(1秒の貯金)

琴似栄町通と左折して、新琴似2条通りに入りましたが、
この3.5km全く覚えていません。

西野屯田通りに入ると、中央分離帯の奥に
33km地点のエイドステーションが見えました。

ボランティアの高校生がランナーに
声をかけていました。


西野屯田通りを右折すると、
再び新川通りに入り、
しばらく走ると、20km地点です。

  16km 4分16秒
  17km 4分11秒
  18km 4分18秒
  19km 4分10秒
  20km 4分13秒 

    累計1時間25分10秒(10秒の借金)
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]