忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
20km地点を過ぎると、
給水所があり、紙コップがカラカラと
転がる音が聞こえました。

まるで、私を応援しているようでした。
実は、ここで大事なことを気づかなくては
いけなかったのですが、
このときは、全くわかっていませんでした。

中間点を過ぎる富丘へ向かう新しい橋のため、
小さな丘に上がると、中央分離帯の奥に
TV中継車が見えました。

丘を降りると、TV中継車とすれ違い
その後トップランナーの集団とすれ違いました。

その後、再びTV中継車とすれ違い
さらに女子のトップランナーともすれ違いました。


給水を終えて、23km地点のあたりで、
母が応援しているはずなので、
あたりを見回しましたが、
見つけることができませんでした。


高校の吹奏楽部のOBが「負けないで」を演奏しているのを
通り過ぎて、しばらくしてから気づきました。

2kmほど走ると25km地点です。

  21km 4分17秒
  22km 4分22秒
  23km 4分09秒
  24km 4分15秒
  25km 4分21秒 

    累計1時間46分34秒(34秒の借金)


25km地点も過ぎ、給水を終えて、
折り返し地点に到達しました。

疲労感は全く無かったので、
折り返してからペースを上げる予定でした。


折り返して、すぐに強い向かい風な
ことに気づきました。

実は今まで、追い風を受けて走っていたことに
全く気づいていませんでした。

20kmの給水所で紙コップが転がっていたのは
強い風が吹いていたの原因でした。
それなのに、応援されているみたいにしか
感じていなかったのです。


周りのランナーが一斉にペースを落としました。

周りのランナーと同じペースで走ると
確実に目標である2時間59分59秒には
到達しません。

かといって、向かい風を1人で走るのは大変だ、
というのを、作AC真駒内マラソンで体験済みです。

葛藤しながら走ると、1人のランナーに抜かれました。
このランナーについて走りました。

27きm過ぎの給水所で、
1.5cm四方に切られた白いバウムクーヘンを取ると、
10個ぐらい摂ることができました。

バウムクーヘンを食べ終わると、
手がべたべたでしたが、
給水所はとっくに、過ぎてしまい、
少し後悔・・・でもおいしかった。

また、食べながら走っているうちに、
風除けおよびペースメーカーとしていた
ランナーと離れてしまいました。

ここからは、しばらく1人旅でした。
ペースの落ちてきたランナーを淡々と抜かしながら走りました。

28km過ぎで女子のランナーCに抜かれました。
この女子のランナーについていきました。
しばらく5人ぐらいの集団で走っていましたが、
このペースだと目標達成は難しそうなので、
もう1人のランナーと前に出ました。

30kmまで、このランナーについて
走りました。

  26km 4分28秒
  27km 4分21秒
  28km 4分23秒
  29km 4分19秒
  30km 4分25秒 

    累計2時間08分30秒(1分30秒の借金)
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]