忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
6月1日(日)、初マラソンの「千歳JAL国際マラソン」に参戦した。

スタート前まで10kmまで20kmまで、はこちらをご覧ください。

20km過ぎの給水所で、バナナをとったのだが、
普通は1/2本だったのだが、取ったバナナは1本丸まる。
これを食べ終わる前に、ゴミ箱を通り過ぎた。

バナナの皮を持ったまま5km走るのは、さすがにできないし、
道や草むらに捨てるのは、木がひける。
(プラスチックと違って土に返るけれどもだが・・・)

そんな葛藤をしていると、道脇にレモンの皮が2枚。

前のランナーも同じ思いをしたのだろう。
そのレモンの上にバナナの皮を置いて走り去った。

このあとのボランティアの人に、少しでもかける手間を減らしたいという想いからである。

ランナーとしてのマナーが悪いという、お叱りはごもっともだけれど。
少しでも、いいようにという想いからで、このような対処にした。

ちなみに、書き忘れていましたが、10km過ぎで受け取ったスポンジも、
使う前にゴミ箱を通り過ぎたので、15km過ぎのエイドのゴミ箱で捨てた。

また、ここではもらったスポンジは使う前に、落としてしまった。

20km過ぎあたりになると、右側の木がなく、少し小高い場所にいるので、
弱い向かい風があり、気持ちよかった。
(この小高い場所の下を折り返した後走ったようである)

21kmを過ぎると、すぐ中間点(100m弱)。
ハーフを走ったことになる。
時計を見ると12時前で、スタートしてから大体1時間35分。
このペースで後半も走れば、3時間10分でゴールだな。
今にしてみれば、夢物語・・・。狸の皮算用。絵に描いた餅・・・。

また、少し走ると、折り返しまで1kmの看板。

そして、22km地点通過後、折り返した後との分かれ道を通った後、
コースにはコーンで仕切られ、左側通行。
折り返したランナーとすれ違う。
折り返しにはたくさんの選手がいたが、自分の前には全然ランナーがいなかった。
今まで全然前にランナーがいなかったのに、
こんな近くにこれだけの選手が走っていたんだと思った。

そして、さわやかマラソンモエレ沼の講習会で見た女性のランナーもいた。

折り返し直前に、1人の選手に追いつき、折り返し後にそのランナーを追い抜いた。
たぶん、これがまともに抜いた最後のランナーだったと思う。

折り返し前のコースとの分かれ道を左折すると、すぐに給水所。

は、は、早すぎる。
さっきの給水所から2kmちょっとしか経っていない。

きっと運搬の関係だと思うんだけれど、それにしても近すぎる。

ここで取ったスポンジは、ごみ箱へと思ったが、
風のために手前にポトリ。ごみ箱に入らず。

1kmぐらい走ると、後ろから、足音が・・・。
しかも1人じゃない複数いるぞ。
抜かれてわかったのだが、5人から6人の集団に抜かれた。
そのあと、ラップタイムを見たが、私のペースが遅れたわけではなく、
その集団が下りを利用してペースアップしたようである。
  21km  4分51秒75
  22km  4分45秒59
  23km  押し忘れ
  24km  9分09秒84
        (4分34秒92/km)
  25km  4分39秒30
26km過ぎ、路外で道路標識を利用してストレッチをしている男性発見。
抜く直前に、この男性ストレッチを止め、道路に出て走り始める。
アキレス腱か?ふくらはぎか?はたまた、ハムストリングスか?
攣ったのか?攣りそうなのか?わかりませんが、
走り始めて、2、3歩のところで、抜きました。
たぶん最後に抜いたランナーです。この選手ゴールできたでしょうか?

27km過ぎ、給水所普段は、左側にあるのに、
ここは珍しく右側にあり、右手でアミノバリュー、スポンジなどを取った。

このあと、2人の選手に抜かれました。
  26km  4分42秒83
  27km  4分37秒10
  28km  4分49秒15
  29km  4分39秒62
  30km  4分55秒62       30km以降はこちら。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]