忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告
6月1日(日)の「千歳JAL国際マラソン」に向けて、
水曜日と日曜日に強度の練習をしています。


3月21日は金曜日で、計画では休養の予定ですが、
昨日もジョギングだけだったし、明日もジョギングの予定で、
春分の日なので休日で時間が取れたので、ペース走を行いました。


100mごとに目印となる建物や標識のある1kmのコースを往復します。
ペース走はマラソンの目標ペースである1km5分で走ります。

まず、今日は時間が取れるので、長い距離を走ろうということで、
普段は全く持たない500mlのペットボトルを持って行きました。
コカコーラウエストの株主優待のアクエリアスです。

ウォーミングアップも1km5分を意識して2.2km走りました。
アップのときから、ふくらはぎに2日前に行ったインターバル走の筋肉痛があることに気づきました。

1kmのコースにつく前に、雪山にアクエリアスを置いて、ペース走を開始しました。

100mごとに微調整しながら、1km走りましたが、
最初の1kmは、ややペースが遅くなっていしました。

3kmを過ぎると、ハムストリング(太ももの裏)が疲労があって走りづらく、
10km走れるか不安になりました。

8km走り終えると、吸水にしました。
吸水のためにペットボトルを取りに行きましたが、
ペットボトルをコースから離れたところに置いたので、
取りに行くことになり、時間のロスになりました。
コース内に置けばスムーズだったのにと後悔しました。
普段は無水で練習ししているので、今後の課題です。

水を飲んでいる間は呼吸を止めなければいけません。
そのため、呼吸を深くして、

10km過ぎに、2時間20km走ろうと目標を決めました。

飲み終えた後、雪山に投げました。
これも失敗です。
12km過ぎの給水では、走っていて届かない所に、ペットボトルがあり、
ペットボトルを取るために止まらないといけませんでした。
飲み終えた後は、次に取りやすいように置くようにしました。

18km過ぎに目標の立て方が間違えていたことに気づきました。
普段は1km6分のペースで走っているので、1時間10kmですが、
今日は1km5分のペースで走っているので、1時間12kmです。
ですから、正しい目標は、2時間24kmでした。


ラップタイムは、
  1km  5分07秒30
  2km  4分56秒30
  3km  5分00秒52
  4km  5分00秒13
  5km  5分00秒01
  6km  5分00秒93
  7km  5分06秒44
  8km  4分58秒81
  9km  5分45秒73(給水のためにタイムロスあり)
 10km  5分02秒91
 11km  5分17秒24(給水のためにタイムロスあり)
 12km  4分53秒11(ペースを取り戻そうとがんばる)
 13km  4分53秒11(給水のためにタイムロスあり)
 14km  4分55秒63
 15km  4分56秒33
 16km  4分55秒19
 17km  4分58秒72
 18km  5分00秒05
 19km  4分58秒54
 20km  5分02秒22(ペットボトルを落とし、止って拾う)
 21km  4分58秒54
 22km  4分58秒68
 23km  4分52秒94(ラストスパート)
 24km  5分04秒91(スパートの影響)
 

合計 2時間00分49秒20

クールダウンも急激にペースを落とさず、段階的にペースを落として、6km走りました。


筋肉痛、疲労のある中1km5分のペースで走ることができました。
あと数kmは走ることができそうなので、調整を上手にすれば、
6月1日の千歳JALマラソンのフルマラソンもこのペースで走れそうです。


  今日の反省
 給水のペットボトルの置き場所はコース内で、走って取りやすいところに置く。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
忍者ブログ [PR]