忍者ブログ
30代中年男がダイエットに挑んでいる様子の報告

6月23日、ジョギングを行うときに、
右の臀部や太ももの裏に張りがあったが
走っている間に張りがなくなったました。

6月24日、この張りが走っている最中ずっとがありました。


考えられる原因は、


  • 最近ふくらはぎや太ももの裏のストレッチを行ったこと

  • 最近、ストライドを広くして走っていることもあるので、疲労している

  • 車椅子の錘をつけたことで、練習中にいつも以上に足でふんばっている

  • 車椅子のステップの位置を変えたことで、練習中にいつも以上に足でふんばっている
  • などがあります。

    一番可能性が高いのは、ストライドを広くして走ったことでの疲労です。
    自分よりも少し速く走っている選手についていくために、
    膝をあげてストライドを広くして走りました。


    張りがあるので、
    引くまで休んだほうがいいのか、
    距離を減らしたほうがいいのか、
    このままの調子で続けたほうがいいのか、
    わかりませんが、疲労が原因なら張りの様子をみながら
    走る距離を調整しようと思います。


    PR
    この記事にコメントする
    name
    title
    color
    mail
    URL
    comment
    pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
    Copyright ©   ダイエット奮闘記~中年男の挑戦   All Rights Reserved
    Design by MMIT / Simplea1 Powered by 忍者ツールズ
    忍者ブログ [PR]